入園案内

認定こども園小松幼稚園について

当園は幼稚園教育を希望されるご家庭のお子さんと、保護者が仕事などのため保育園を希望されるご家庭のお子さんがともに生活する、教育・保育が一体となった幼稚園型認定こども園です。

1号認定

教育標準時間認定

3歳〜5歳で、教育を希望される方(4時間程度)

2号認定

保育認定

3歳〜5歳で、保護者の就労等で長時間の保育が必要な方

・保育短時間(最長8時間)
・保育標準時間(最長11時間程度)

※1号・2号でクラス・教育内容に違いはありません。

★ご家族がどの区分に該当するか、以下の表をもとに特定してください。

認定区分の図
 

申し込み、入園までの流れ

入園を希望される保護者の方に、利用のための「認定」を受けていただきます。

1号認定(教育時間のみを希望される場合)は、園に直接申し込みを行います。その後、園を通じて支給認定の申請・支給認定証の交付を行い、園と契約していただくこととなります。教育時間前後の預かり保育も行っておりますが、状況により必ずしも全員が利用できるとは限りません。1号認定で『保育の必要性』のある方が預かり保育を利用する場合は、預かり保育利用料が無償化の対象となります(おやつ代を除く・上限あり)。※園を通じて市町村へ認定申請(新2号認定)を行い、認定を受ける必要があります。

2号認定(教育・保育の両方を希望される場合)は、市町村に保育の必要性の認定の申請及び利用希望施設の申し込みを行います。申込方法など詳しくはお住いの市町村にお問い合わせください。

※年度途中での認定の変更(1号→2号または2号→1号)をご希望の方は園に直接ご相談ください。

保育料は、令和元年(2019 年)10 月1 日から保育料が無償化されますが、主食・副食費や園が定める教育充実費、保護者会費、預かり保育代(利用者のみ)などの実費負担があります。(副食費については、年収360 万円未満相当の世帯(※)及び全所得階層の第3 子以降の子ども(1号認定は小学生3年生以下の子ども・2号認定は就学前の子ども)の副食費の支払は免除されます。)

申し込みから認定を受けるまでの流れは次の通りです。

認定区分の図
特別徴収
施設整備費 50,000円
入園手数料 10,000円
(1号認定は申し込み時に納入・2号認定は認定を受け次第納入していただきます)
利用定員

1号認定

年少:80名 年中:若干名 年長:若干名

2号認定

年少:20名 年中:0名 年長:0名

保育の時間

1号認定

月曜日〜金曜日 9:00〜14:00
(8:30〜9:00、14:00〜14:30は登降園準備時間)
土曜日 お休み

2号認定

月曜日〜土曜日 (土曜日は延長保育なし)
・保育短時間  8:00〜16:00
・保育標準時間 7:30〜18:30

1日の流れ

7:30 早朝保育
8:00
8:30〜9:00 順次登園

 

 

 

2号認定
(標準)
2号認定
(短時間)
1号認定 幼稚園の保育
14:00〜14:30 順次降園
または
預かり保育(ホームクラス)
16:00
18:30
19:00 延長保育
  • ●…早朝預かり保育
  • ▲…預かり保育(ホームクラス)※人数制限があります。
  • ◆…延長保育
  • 上記の保育は別料金で実施しています。

※預かり保育の利用について
当園では、これまで希望される全ての方を受け入れて、放課後および長期休暇(夏・冬・春休み)の預かり保育(ホームクラス)を実施して参りました。しかし、年々預かり保育利用の園児も増え、園で想定していた受け入れ人数を超える状況にあります。令和元年10月より、国の新しい制度による保育料無償化に伴い、さらに利用人数の増加が予想されますが、受け入れる職員の体制が整っておらず利用定員を決めざるを得ない状況となりました。
利用を希望されるすべての方に利用していただけたら良いのですが、申し訳ありませんが人数制限をさせていただくことになります。

◎レギュラー利用(定期的・日常的な利用)[2号認定](こまつ保育園及び提携施設からの新入園児)
◎レギュラー利用(定期的・日常的な利用)[新2号認定]
◎子育て支援枠[1号認定]…毎日10名まで
利用希望日の前日にITCシステムでの申し込みで受け付けます。
※保護者の通院や介護など、就労以外の理由で利用できます。保護者の急病など、園がお子様の預かりを必要と判断した場合はお預かりすることがあります。緊急の場合はご相談ください。
休業日

1号認定

土日・祝祭日 4/1・春休み・夏休み・冬休み 園行事(入園式・卒園式・運動会振替日など)

2号認定

日・祝祭日 4/1・8/13〜15・12/29〜1/3 園行事(卒園式など)

給食

1号認定

月曜日〜木曜日 ※金曜日は弁当持参、給食の注文も可

2号認定

月曜日〜土曜日(金曜は弁当持参も可、返金は無)

保育料
令和元年(2019年)10月1日から保育料は無償化となります(大阪市では平成31年4月よりすでに無償化となっています)
実費徴収

※一年間の必要経費を12ヶ月で割った額(毎月徴収させていただきます)

1号認定

教育充実費 2,000円
給食費(主食・副食費) 5,000円他

2号認定

教育充実費 5,000円
給食費(主食・副食費) 6,500円他

保護者会費
500円(毎月、保育料とともに徴収させていただきます)
バス代
1号認定・2号認定とも、利用者のみ 月額3,000円

見学について

見学は随時受け付けています。事前に電話連絡の上お越しください。
【電話番号】06-6320-1331